九州大学大学院医学研究院眼科分野 九州大学医学部 眼科

文字サイズ

言語

見学申し込み

研修シナリオ(医学生向け)

マッチング先はどうやって決めたらいいの? 眼科が選択肢に入っている場合のマッチング先の選び方について

シナリオ3 基幹病院での臨床研修で眼科をまわることも可能です!

「外病院プログラムで眼科を研修」2年間市中病院プログラム

 大介くんは眼科には興味があるけど、せっかくの初期研修期間では、様々な診療科を伺って全身疾患をしっかりと見ておきたい。先輩や友達も市中病院での研修が多いこともあり、臨床研修中に眼科を回ることのできるA病院※を選択(2年間大学病院以外の臨床研修病院)。1年目は内科、救急などの必修科を学び、選択科で学生時代に興味のあった眼科を1ヶ月研修した。
※眼科研修が可能な市中病院はこちら
 大学病院に比べると眼科医の先輩は少ないものの、手術症例数は多く、効率良く様々な症例を経験することができた。
 眼科にますます興味を持った大介くんは2年目は3ヶ月眼科を選択。
 眼科の研修期間中には九大眼科を見学に訪れ、自由で活気のある雰囲気に好印象!

こういう人にオススメ

  • プライマリケアをしっかり勉強したい
  • 眼科が将来の選択肢に入っている

 大学では指導医や後期研修の先生の人数が多く、相談しながら楽しく研修ができそう。参加を勧められた眼科スプリングキャンプでは、眼科の将来性を感じることができ大満足!!眼科入局を決め、後期研修から本格的に眼科を学ぶこととなった。 ※眼科スプリングキャンプはこちら

平島 昂太

先輩からのアドバイス

 私は大学生のころから眼科を決めていました。しかし、「もしかしたら眼科以外にもっと興味がある科がみつかるかもしれない」「市中病院で全身疾患や救急患者を診たい」と考え、市中病院で二年間初期研修を行いました。そこでは、眼科を研修科として選択することができ、その時の眼科手術の奥深さに興味を惹かれ、眼科医になることを改めて決心しました。
 今年度から九州大学病院眼科に勤めています。眼科は専門性が高いですが、分かることが増えていくにしたがって、日々の診療がどんどん楽しくなっているところです。時々、知人から「眼科で研修したかったが、ウチの病院では選択できなかった」という声を聞きます。眼科を考えている皆さんに伝えたいことは、初期研修病院が眼科を選択できるのかが大事だということです。その点に関してはこの九州大学眼科のホームページを見ていただくのが一番だと思います。
 皆さんが初期研修の市中病院を選択する際の助けになることと思います。もし分からないことや詳しく話を聞きたいことがあれば、遠慮なく見学に来てください。皆さんと共に働ける日を楽しみにしています。

市中病院2年のプログラムで、眼科研修をすることができる病院[北部九州・山口エリア](2019年6月現在)

下記の病院では、プライマリケアを中心に勉強しながら、眼科も研修ができるプログラムとなっています。
その他の病院では眼科をローテートすることができませんので、ご注意ください。

マッチングに関するご相談はこちら

担当者:中尾 新太郎(医局長)

基幹型臨床研究病院プログラム

関連ページ