九州大学大学院医学研究院眼科分野 九州大学医学部 眼科

文字サイズ

言語

見学申し込み

お知らせ

2019/06/24
トピックス
研究成果・論文紹介『日本人における定型網膜色素変性の遺伝的特徴を解明』
九大眼科を含む国内6施設と理化学研究所の共同研究グループが、1,204名の網膜色素変性の患者さんの遺伝子解析を行い、日本人の患者さんで多く認められる原因遺伝子とその変異を報告しました。遺伝子解析は理化学研究所の生命医科学研究センターで行われ、九大眼科から参加されていた小柳 俊人先生、秋山 雅人先生を中心に研究が進められました。多数の症例の解析により欧米人とは異なる日本人の遺伝的疾患背景が明らかになったことで、今後、原因遺伝子別に臨床的特徴の理解が深まることだけでなく、新規治療法の開発や治療適応の選定にもつながることが期待されます。
九大広報に記事が掲載されていますので、詳しくは以下のリンク先を是非ご覧ください!
一覧へ戻る