九州大学大学院医学研究院眼科分野 九州大学医学部 眼科

文字サイズ

言語

見学申し込み

ヘリオスのご紹介

メッセージ


写真左:代表取締役社長 兼 CEO / 医師 鍵本忠尚

 株式会社ヘリオスは、世界的に新たな医薬品分野である細胞医療・再生医療を中心に展開しているバイオ企業です。九州大学、理化学研究所、横浜市立大学等の技術を導入し、革新的な医薬品を出そうと日々経営をしております。九大眼科医局で学んだ臨床経験を元に、一日も早く現場の患者さんによい必要とされる医薬品を届けたいと思います。

公式サイトはこちらから。

株式会社ヘリオス

株式会社ヘリオス 代表取締役社長兼CEO 鍵本 忠尚 略歴

学歴
平成8年4月1日九州大学医学部医学科 入学
平成14年3月25日九州大学医学部医学科 卒業
平成17年4月1日九州大学大学院医学系学府機能制御医学専攻 入学
平成21年3月31日九州大学大学院医学系学府機能制御医学専攻 単位取得退学
職歴
平成15年5月1日九州大学病院眼科 採用
平成16年5月15日九州大学病院眼科 退職
平成16年5月16日浜の町病院 採用
平成16年12月31日浜の町病院 退職
平成17年1月1日九州大学病院眼科 採用
平成17年3月31日九州大学病院眼科 退職

九州大学病院にて眼科医として勤務の後、起業。日本の大学発のバイオ技術でBBG250を利用した眼科手術補助剤を開発し、インド・米国での自社第Ⅲ相治験を経て欧州において承認取得・上市を果たしデファクトスタンダードの地位を獲得。
加齢黄斑変性の治療という初心の実現に向け、2011年当社設立。40歳(2017年現在)。